記事一覧

紙上日本一周の目次を半分だけ作成しました

 6月4日 日曜日

 こんにちは、北陸地方は朝方まで雨でした。その後お日様が顔を出して気温もぐんぐん上昇しましたがさわやかな一日でした。私は定例の一週間のお買い物と図書館に行き一週間分の本を借りてきました。
 その後、以前からやっているんですが、過去の記憶を頼りに書いた「紙上日本一周」ブログの目次づくりをしました。この旅ブログは記憶も少ない中、書いたのですが、思い出すことが少なく写真ばかりになっています。それでも今、残しておかないと忘れてしまうような気がして無理やり作ったブログです。
 旅ブログは新鮮な思い出や楽しい出会いが中心になると思いますのでリアルタイムか、帰ってすぐに書くのがいいと思います。

 なまくらなので、目次は北海道、東北、関東甲信越、北陸までしかできていません。
 今度またかんばって目次は完成させたいと思っています。作った目次を以下に掲載しましたので、旅に関心のある方は見ていただけるとありがたいです。(クリックすると該当の記事に飛びます。)

 北海道編
小樽上陸、余市へ
積丹半島・神威岬へ
留萌・増毛へ
オロロンラインを行く①
オロロンラインを行く②
オロロンラインを行く③
宗谷岬から南下
名寄からオホーツク目指して
興部から紋別、サロマ湖へ
網走監獄へ
小清水原生花園、斜里町へ
知床半島
本土最東端納沙布岬
釧路湿原
屈斜路湖・摩周湖・美幌峠
阿寒湖から足寄、上士幌、層雲峡へと北上
カムイコタン、日本一長いまっすぐな国道
丘の街美瑛、花の富良野
帯広へ
風の襟裳岬から日高へ
支笏湖から室蘭、洞爺湖へ
ニセコへ、そして函館向けて南下開始
大沼国定公園、東大沼キャンプ場へ
函館へ
江差、松前へ
北海道から青森へ

 東北編
種差海岸と陸奥湊の朝市
奥入瀬から青森市内へ
大好きな青森市、三内丸山遺跡を学ぶ
東北六魂祭
ねぶた、田んぼアートなど青森はイベントたくさん
鉄道ファン憧れの五能線沿線を行く
八幡平から田沢湖の絶景を楽しむ
角館、秋田から男鹿半島へ、そして秋田竿灯に酔いしれる
日本海側を南下し鳥海山を見ながら酒田に至る
東北から新潟まで記事にしなかった観光地
南会津は自然を楽しめる場所です
白河からいわきまで一気に太平洋側まで横断する
福島空港のウルトラマンにビックリした
芭蕉の入浴した鯖湖湯に入り、相馬野馬追を学ぶ
白石温麺をいただき蔵王のお釜の絶景に感激する
仙台の奥座敷秋保で大滝を見て多賀城跡で蝦夷との戦いに触れる
日本三景松島は間違いなく日本三景でした
奥州三湯鳴子温泉と絶景の厳美渓
遠野から久慈まで雨の悪天候でした

 関東甲信越・北陸編
出羽三山から笹川流れ、新潟へ
弥彦神社でバワーをいただき良寛の里でやさしさを学ぶ
春日山で上杉謙信と出会い、千曲川まで南下
野沢温泉で湯あたりし、小布施で冷ます
川中島から真田の上田まで合戦の地を行く
軽井沢碓氷峠で昔を懐かしみ妙義神社でへばる
赤城山から吹き割の滝までを楽しむ
秩父ってどんなとこなの
パワースポット三峰神社で力をもらう
甲斐武田の名残りを歩く
諏訪大社、安曇野経由して糸魚川まで
木曽路を楽しみ開田高原から御嶽山を望む
伝統の街高山から世界遺産の白河、五箇山へ
富山県の西部はお祭りがすごいです
能登はやさしや土までも・・・能登めぐり
能登半島日本海側を走る
福井県を一日で駆け抜ける
江の島、鎌倉をスルーして三浦半島を観光する
思い出探して房総一周する
まさに神の領域鹿島神宮
水戸偕楽園は渋い公園でした
大谷資料館の地下空間に度肝を抜かれる
日本三名瀑袋田の滝、龍神大吊橋を巡る

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

凄い!!!よく整理されましたね。

でも、一度にこんなに載せてもらっても今日全部見ていられないです。
これから、順番に少しづつ見させて頂きます。
私は自分で行くことが出来ない所ばかりなので
楽しませてもらいます。(^_-)-☆

Re: ヒノリッチさん、花の写真ありがとうごさいます

> コメントありがとうございます。いつも花を見せていただいて癒されているんですよ。これから夏野菜の記事も楽しみです。旅ブログはひどいものなので恐縮しています。

リアルタイムも大変

おはようございます。
今までも、記録や記憶を頼りに旅日記ブログ記事
を書いたこともありますが、ほとんど写真ですね(笑)。
かと言ってリアルタイムで書くのも、時間的制限が
あり大変です。
パソコン操作などの入力が早いと、また違うので
しょうが、何しろのろまなものには結構大変です。
あとから(ほとんど)忘れたことを書くことを思うと
やはり時間がかかってもリアルタイムで進めようと
思っています。
このようにあとから目次化するだけでも、自分には
きつい作業でなかなか出来ません。

No title

こんにちは、北海道編ゆっくり読ませていただきます。
私は帯広在住ですので興味があります。

No title

おはようございます。
さかやんさんは船橋に住んでいたことがあるのですね。
思い出探しでの、房総一周・・・、楽しい思い出がいっぱいあったのでしょうね(^_^.)
さかやんさんの雄姿も拝見できましたので、今度千葉に来たときには探しやすいです(笑)

たびいくひとさん、こんにちは

学がないものですからお恥ずかしい限りです。リアルタイム更新は写真の整理が大変だと思いますが、新鮮な思いがそのまま伝わるような聞がします。たびいくひとさんの十数年前の日本一周の回顧録を読ませていただいていますが、リアルタイム更新のような新鮮さを感じました。

haru&maiさん、こんにちは

 済みません。記憶が薄れているうえに文才がなくて、恥ずかしいです。どこでも住めば都と言いますが本州のものにとっては北海道は憧れの地、聖地のような感じのところです。とりわけ帯広は東西南北どこも素晴らしいと思います。道の駅忠類の裏のキャンプ場などを根拠にしてしばらく滞在したいところです。

還暦おやじさん、こんにちは

いつも励ましのコメントをありがとうございます。私が船橋にいたころは舞浜などなくて、電車も総武線と東西線だけでした。市川や新小岩に引っ越ししたりして錦糸町の盛り場、本八幡の中山競馬場には大変お世話になりました。今度お会いすることがありましたらよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。