記事一覧

 シルバー人材センターへ行ってきたんです

 こんにちは、昨日はブログ更新してからしゃぶしゃぶビュッフェの「しゃぶ葉」へ行きお腹いっぱいになって、夜のお酒を飲むのを忘れてしまったさかやんです。野菜のお値段が高い時期ですからしゃぶしゃぶでネギ、白菜、ニラなどの野菜をお腹いっぱいいただくのは幸せです。

 ブログを始めてから早いもので明日で10日となります。始めたときは書くネタが毎日あるかしら、続くかしらと思っていましたが何とかここまできました。
 
 ブログを始める前にシルバー人材センターへ行ってきたんです。受付をしてお仕事紹介をしていただけるものと思っていましたがなかなか連絡はありません。ブログ開始10日の方が先になりそうです。
 何でシルバー人材センターへ行ったかと言うと①まだ働けると思ったこと、②このまま家にいると社会とのつながりがなくなるという不安、③食費分くらいの収入が欲しいことなどです。


 シルバー人材センターは職業紹介所のハローワークとは一線を画して60歳を過ぎたお年寄りに生きがい、助け合い、働く喜びを分かち合うことが目的のようです。実のところハローワークへも行っているのですが、ハローワークの求人は皆年齢不問、性別不問と書いてあるものが多いのです。そうかそうかと思って連絡してみると「60歳以上の方はご遠慮してもらいたい。」、「女性に限定している。」といった対応をされる事業所がほとんどです。
 それなら求人のところにそのように書いておいてくれると求職者は楽なのにと思いますよね。もっと言うと60歳以上、65歳以上応募可能コーナーを設けてくれると大変ありがたいと思います。一億総活躍社会と言いながら実際は定年まで勤めた会社に再雇用してもらうことが政策の柱になっており高齢者に仕事を斡旋していこうという政策は全くないように感じています。


 シルバー人材センターの仕組みは下の図のようになっているそうです。仕事はシルバー人材センターが請け負い、会員と発注者の間には雇用関係は発生せず、働いた分の対価は雑所得の「配分金」として支払われるとのことです。何か面倒臭い感じです。ハローワークの機能を発揮させ、高齢者に職業紹介をした方がベターのように感じます。そうすれば社会保険、雇用保険にも入れるメリットもありますからね。


about_center.png

 シルバー人材センターはなかなか仕事を紹介してくれないという話を聞きました。私の遠縁の方が申し込んであまりにも紹介がないので、シルバー人材センターのお偉方に言ったらすぐに紹介してくれたという話がありました。伝聞の話ですので本当か嘘かもわかりません。
 今は、ひたすらシルバー人材センターからの連絡を待っているさかやんです。それじゃ、また。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング





スポンサーサイト

コメント

シルバー人材センター

私もシルバーへ登録して
半年が経過しますが
一切連絡がありません。
なにか、シルバー主催の
実技講習(介護、清掃、マンション
管理等)を受けたほうが
仕事を紹介してくれる
確立が格段に高く
なるようですネ。
講座を受講した人
の約65パーセントくらい
のかたが、仕事を
まわしてもらえる
そうです!

いつもありがとうございます

たかっちさん、こんばんは。やはりそうなんですか。コネがないと・・・・という話は聞いていないわけではなかったのです。実は日本社会のそんなところがイヤなのも早期退職の理由の一つだったんですが、めんどくさいですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。