記事一覧

お墓の清掃に行きました

 6月13日 火曜日

 こんばんは、北陸地方の最高気温は何と18度しかなく、肌寒い1日でした。
 今日は、この時期恒例のお墓の清掃に行きました。
 といっても、私の両親は富山県富山市に住んでいました。お墓は富山市なんですが市街から随分と離れたところにあり、毎年下道を2時間近く使って行くんです。


 到着すると柘植の木が伸びています。
P1000646.jpg

 剪定をするとこんなふうになります。
P1000645.jpg

 墓石も水をかけてタオルで磨きます。
P1000647.jpg

 ちょうど隣のお墓も清掃されていました。
 ふと、気が付いたんです。父から受け継いだ墓ですが、よく考えてみると私の子供二人は娘で嫁いでしますので姓が異なっています。お墓に書いてある姓は私で終わりです。
 私と相方以降は誰もこのお墓には入りません。こんな場合ってどうするんでしょう。


 宿題が一つ増えました。

 帰り道富山県の砺波市を通りました。国道359号線は県民公園頼成の森の横を通るのですが、ちょうど600品種70万株が咲き誇る花しょうぶまつりが開催されていました。

P1000649.jpg

 まだ、咲いているしょぅぶは少ないようです。
P1000648.jpg

 入場無料です。散歩してまいりましょう。
P1000650.jpg

P1000651.jpg

P1000652.jpg

P1000653.jpg

 昨年も、一昨年も、その前もここにきています。毎年お墓の清掃をする時期は同じなんですね。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

娘2人

おはようございます。
自分も娘2人で、以前から墓と仏壇のことを気に
かけているのですが・・・。
位牌は過去帳にしてもらおうと思っていて、墓は
いつかは永代供養の納骨堂にしようかなと・・・。

No title

おはようございます。
お墓の問題、悩ましいですよね・・・

考え出すと早く逝ってしまいそうなので、考えないことにしています・・・
もう少し娑婆にいたいので・・・

たびいくひとさん、ありがとうございます。

こんにちは、そうなんですよね。そもそも今頃気が付く自分ののんびりが問題なんですが。ネットで調べると墓の撤去だけで相当の金額がかかるらしいです。当分、宿題になりそうです。

還暦おやじ様 コメントありがとうございます

いつも激励を有難うございます。歳を取るというのは面倒なものだとようやく気付き始めています。九州旅、楽しませていただきました。来年は桜の時期におやじさまのルートを参考にでかけます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。