記事一覧

墓じまいを調べた

 6月14日 水曜日

 こんにちは、さかやんです。今日は日差しもあり暑いくらいの一日でした。
 さて、昨日、お墓の清掃に行ったはいいものの、自分にはお墓の後継者がいないことに気づきました。この霊園は毎年会費のようなものを払うようになっていますので、子供たちに払ってもらって維持していくことも可能なんですが、子供は関東にいますのでいつかは負担になってしまうように思われます。

 そういえば最近、墓じまいという言葉をテレビでよく聞きます。後継者がいないなどの理由でお墓をなくしてしまうことのようです。
 いくつか疑問が出てきます。
 ・ 遺骨はどうするのか。
 ・ 費用はどのくらいか。
などでしょうか。

墓じまい3

 ネットで調べてみました。たくさんの情報があります。多分皆さん同じことで悩まれているのですね。
 墓じまいをする理由は次のようです。
 お墓を継ぐ人がいない
 お墓の重荷を子供達に負わせたくない
 金銭的理由で、お墓の維持管理が続けられない
 高齢でお墓参りができず心理的に負担になっている
 遠方でお墓の維持が出来ない


 お墓の中の遺骨と自分の遺骨ををどうするかです。いくつかの方法があるようです。
 遺骨の行き先 人気順(2017年春)は次のとおりですが、さすがに手元供養は少ないようです。
 1位 公営墓地への改葬合祀 約38%
 2位 散骨 約35%
 3位 菩提寺で永代供養(合葬) 約23%
 4位 納骨堂 約3%
 5位 手元供養 約1%

墓じまい2

 遺骨のことですので宗教や法律の問題もあり簡単ではないようですが、墓じまい専門の業者さんがいて、全部お任せというのが楽なようです。
 また、お墓は更地にしなければなりませんので、相当な費用がかかるようです。クレーンが入るかどうかでも金額が違うようです。墓じまいせずに子供たちに霊園の会費だけ払ってもらうというのが安上がりになりそうですが、子供たちはどう考えるでしょうか。

墓1

 うーん。考えれば考えるほどめんどくさいなぁ。今度、子供たちに会うときに相談してみよう。多分、死ぬまでにキチンとしておいてねと言うことはわかっているのですが。

 すっきりと方針が決まらない問題です。しばらくは悩むさかやんです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

墓じまい

お早うございます。実は私も娘二人いましたが不慮の事故により亡くしましたのでお墓を管理する者がいなくなり墓じまいをし永代供養してくれる共同墓地に納骨しました。
墓じまいについては17.3.20の私のブログで掲載しております参考になるかと思います。
ちなみに、墓じまいにかかった経費はクレーンが傍まで入れるので15万程度と思ったより安かったです。
http://haru4617.blog.fc2.com/blog-entry-1089.html

haru&maiさん、ありがとうございます

とても参考になりました。ネットの一般的な情報は抽象的でピンとこないところがあります。おかげさまで子供たちとの対話が充実しそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。