記事一覧

那谷寺開創1300年

 6月15日 木曜日 快晴

 久しぶりに暑い1日でした。
 今日は石川県小松市にある那谷寺に行きました。
 那谷寺は白山信仰の寺として石川県のビッグな観光地です。その那谷寺が今年開創1300年を迎えいろいろな行事が行われています。御本尊の十一面千手観音菩薩も見ることができるんです。これは行かねばなりません。
 入場料600円を払って山門をくぐります。

 na2.jpg

 金堂華王殿です。ここでは松久宋琳作の見上げるほど巨大な十一面千手観音菩薩か゜祀られています。
na4.jpg

 次に宝物殿です。前田家の宝物が展示されていました。上杉謙信の琴もありました。お宝探偵団に出すとものすごい金額になると思われます。
na5.jpg

na3.jpg

 それでは那谷寺の境内を歩いていきましょう。庭のコケの美しさは格別です。また、新緑や紅葉のときの息をのむような光景は素晴らしいです。
na6.jpg

na7.jpg

na9.jpg

na10.jpg

na12.jpg

 ここが大悲閣(本殿)です。ここで御本尊の十一面千手観音菩薩を拝むことができます。また、胎内巡りもできます。残念ながら先ほどの宝物殿もですが写真撮影は禁止されています。
na13.jpg

 重要文化財の三重塔です。
na15.jpg

 重要文化財の護摩堂です。
na19.jpg

 松尾芭蕉が参詣し「石山の石より白し秋の風」と奥の細道に詠んだ句が句碑となっています。
na17.jpg

 そして、観光コース最後の重要文化財鐘楼がありました。
na20.jpg

 後から来た人が「ここの入場料は中身に比べて安い。」と話しておられました。私もそう思います。
na21.jpg


 入口まで戻ってくるとゆるキャラのなたちゃんが出迎えてくれました。

na22.jpg

 今日は加賀温泉郷山代温泉湯快リゾート彩朝楽に泊り温泉を楽しみます。温泉レポートは明日お伝えします。
na23.jpg

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
50歳代で定年前に退職し何となく10年ほど経過した男性です。趣味もなく、得意技もなくこの先、乗り切っていけるかしらと不安いっぱいですが、まじめに正直に過ごしていきたいと思っています。