記事一覧

公民館の修繕費用Ⅱ

 6月18日 日曜日

 こんにちは、毎日が日曜日の生活ですが、本当の日曜日がやってきても曜日がわからないさかやんです。
 さて、町内の公民館の修理が必要となり、慎重に根回しをし班長会議を開催し大体の落としどころが決まりました。
 この問題の経過はこちらの記事です。

修繕
 
 班長会議の前には、班会を開いて各班の意向をある程度まとめてきてもらいます。町内会は大衆組織ですので理屈が通るからといって無理強いすることはできません。大衆の意思で問題を解決していかねばなりません。
 班会の中でもいろいろの意見が出ます。今回のような臨時にお金が必要となり集金が必要な場合、お金を出したい人はいませんから班単位で意見集約できない場合もあります。


 班長会議で各班の意見を聴取していきます。
 まず、修理が必要なことはすべての班で合意できました。
 次に経費をどうするかです。


 いろいろな意見が出てきます。必要な経費を各戸割りで集める、町内会の予備費を当てて不足分を集める、公民館の積立金を当てて不足分を集金するなどです。
 どうやら臨時で全額を各戸割りで集めるのは少数意見のようです。新たな集金をしたくない、負担は避けたいとの意見が過半数です。
 ただ、予備費や積立金というのは何かあれば必要なものなのでこの件で全額を使ってしまうと、不測の事態の時は即集金となりますので執行部としては避けたいところです。


 そこで、当初予算の中の別の修繕費用を次年度以降に先送りして、この予算を本件の費用に充てて不足分を集金することにしました。たまたま、順次修繕する予算がありましたので充当できました。
 この案で決定事項に持っていきました。
 各班長も班内を自由に仕切れるわけもなく、自班の意見が通らなかった場合班内に説明しなければなりません。
 
 そこで各班の意見の折衷案としたわけです。
 決定事項を回覧文にして回覧してもらっています。ここで異論のある方は申し出られるわけですが、すんなり決まると思っています。
 
 町内会の懸案が一つ片付いてほっとしています。新たに町内の方に負担を強いるのはなかなか難しいと思いました。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。 オッカイポです。
私も町内会の福総代をしていまして、毎度のように意見をまとめるのに苦労しています。
ところで、さかやんさんの仰る公民館というのは、いわゆる地区の集会場のことでしょうか?自治体が設置する本来の公民館ならば、自治体が建設・管理すると思うのですが。
地域活動は、リタイア組の活躍の場として日々楽しんでいます。

オッカイボさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。私のところの公民館は町内会で集会がてきないなどの理由で町内で設置した地区の集会場です。当初建築した時もすったもんだしたそうです。ひと昔は集会や新年会などは町内会の役員の自宅で行っていたそうで、その負担は大変だったそうです。地域活動と前向きに取り組んでおられることに励まされます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
50歳代で定年前に退職し何となく10年ほど経過した男性です。趣味もなく、得意技もなくこの先、乗り切っていけるかしらと不安いっぱいですが、まじめに正直に過ごしていきたいと思っています。