記事一覧

相方の買い物に付き合って疲労困憊

 6月29日 木曜日

 こんにちは、いよいよ梅雨前線は北上を始め、明日は北陸全体が雨模様との天気予報が出ています。
 それなら、晴れている今日中にと、8月下旬の結婚披露宴の相方の小道具を買いに出かけました。というより、仕方なく出かけました。相方は車の運転免許がないのです。

te買い物

 お昼頃出かけたのに帰ってくると夕方の5時すぎです。
 何件のショッピングセンターへ行ったと思います?どれだけ時間がかかったと思います?
 あぁーぁ、疲れちゃった。女性は自分の買い物を男性がどうみているかを、恐らくはわかっていません。


 何であんなに、ああでもない、こうでもないと買い物に時間がかかるのでしょう。自分だったらあっという間に必要なものをさっさと買って帰ります。
 そこで、同じことを皆さん考えていないかネットで調べてみました。


 たくさんの記事があります。世の中の女性はほぼ買い物時間が長いようです。男性とどう違うのかについて、次の記事を見つけました。

 買い物に対する意識の男女の大きな違い

男性はだいたい一人で買い物をします。
男性はだいたい最初に見たものを買う傾向があります。
男性は買い物が終わると足早に立ち去ります。

女性はだいたい同伴者と買い物をします。
女性はだいたい値札を見たり、あれこれ迷います。
女性はだいたい同伴者に意見を求めます。
女性はだいたい会計後も店内をまた見て歩きます。


 もう一つの記事です。

 女性は過程を大切にし、男性は結果を大切にする傾向があるとのことです。
 男性が女性の為に5時間並んで手に入れた靴をプレゼントしたとします。
  その時女性は「私の為に5時間も並んでくれたの?!ありがとう!」
  となりますが、
  男性からしたら「で、その靴は気に入ってくれたの?」
  ということが気になります。

  男性はそのものが良いか悪いか、
 女性はそのものの為にどれだけ納得のいく経緯があったのかを重視するので、
 女性の方が自然と買い物に掛ける時間が長くなりがちだそうです。

買い物1

 いろいろな記事を読んで、女性と買い物に行ってイライラしない方法は、「相手に共感する。」しかないようです。
 一生懸命選んでいる相手と一緒になって迷ってあげる、これもいいけど、あれもいいねと共感することが一番だそうです。
 「バカバカしい、そんなことができるか。」と男性は誰でも思いますよね。

 仕方ありません。これまでも何十年も同じことを繰り返していることを思い出して、例えば相手が時間がかかっている場合は自分の買い物をするなど忍耐強く付き合うしか手がないようです。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
50歳代で定年前に退職し何となく10年ほど経過した男性です。趣味もなく、得意技もなくこの先、乗り切っていけるかしらと不安いっぱいですが、まじめに正直に過ごしていきたいと思っています。