記事一覧

豊田議員に対する報道はいじめだと思う。

 7月7日 金曜日

 九州北部の大雨災害は収束せず、住民の方はご心痛と存じます。
 北陸地方は青空のさわやかな日になりましたので、朝から布団のシーツをはがし洗濯しているさかやんです。

 ところで、都議選の自民党敗北の原因はTHISと言われています。豊田さんの暴言、萩生田さんの加計学園問題、稲田さんの憲法違反発言、下村さんの加計学園献金です。
 この4人の中で政治とは全く関係がないのが豊田議員です。こんなゴシップが自民党の敗北原因になるのかと不思議に思います。


 私は豊田議員の後援会に所属しているわけではありませんし、そもそもが自民党支持者ではありません。
 ただ、一連のマスコミの報道などに違和感を感じています。

① 度重なる暴言の報道
これほどおもしろおかしくワイドショーなどで何回も流すことでしょうか。
人間頭にきたらいつもは言わないこともいうだろうし、怒鳴ることもあるだろう。秘書との間に何があったのかは当事者しかわからないことです。

 もちろん、暴言や暴力はいけないことです。でもね、社会生活を営んでいればあることだと思います。
 川村元官房長官があの程度のことならヤマほどあると発言していました。あとで撤回したのですが本当のことだろうと思います。
 マスコミはあれほど生の音声を流す必要があったのでしょうか。 


② 国会議員と秘書の関係
 国会議員と秘書との間には何か世間とは違うルールがあるのかどうかわかりませんが、雇主から暴言を受けた場合一般にはどうするでしょうか。ある一定程度まではがまんしますが、それを超えれば雇主と従業員の関係ではありません。
 人間と人間との関係になります。

 私なら怒鳴りつけてやります。国会議員の秘書ならなおさら間違ったことをする議員を善導すべきではありませんか。
 今日のニュースで秘書が警察に被害届を出した記事が出ていました。
 録音があればこそですね。  


③ 録音
 他人のことを録音する場合は、該当の人に承諾を求めるのが普通ではないでしょうか。承諾を得ずに録音したものを週刊誌に流すというのはあきれかえってしまいます。
 文句があるなら堂々と言えばいいし、聞く耳のない人であれば秘書の仕事を辞めるしかないじゃありませんか。
 なぜ、週刊誌なのでしょうか。


 私は短気な人間ですからおかしいことはおかしいと相手に言います。それで人間関係が壊れるなら雇用関係を継続できる相手ではないと思います。さっさと辞めます。
 でもね、こんなことよくありますよね。それで悩んでいる人も多いですよね。なぜ、それがこんなに大きく報道されるのでしょうか。
 また、両親とかプライベートな部分にまで踏み込むのでしょうか。

 あまりにも、しつこく、興味本位に録音内容を流すマスコミ報道に疑問と反発を感じてしまいました。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。