記事一覧

歯には気を付けなくっちゃね。

7月9日 日曜日

 こんにちは、暑くなりました。梅雨前線の影響が薄れて日本列島は真夏のようです。
 さて、私は自然に病気になって自然に死んでいきたいと思っているのでがん検診は受けないようにしています。
 また、食いしん坊なのでメタボです。

 そんな私ですが体の中で気を付けていることが2つあります。
 「歯」と「便秘」です。
 今回は「歯」について、書きます。


 なぜ、歯について注意を払うようになったかというとサラリーマン時代に口臭について遠回しに言われたことがあるからです。考えてみると口の中のことや歯については何もしなかったし漫然と過ごしていました。そして、口臭について言われたわけです。
 口臭というのは、よく感じることですが遠慮して該当の人に余りはっきりと言わないですよね。
 それゆえ、自分の口臭にはあまり気づかないものです。いつのまにかそのために人間関係を失うことがあります。
 口腔ケアをしっかりとやらねばなりません。
 とはいっても、食後に歯を磨くことや食べかすが残らないように丁寧にブラッシングするくらいなんですが。


 シニアになってからは、一般的に次の症状が多々見受けられるようになるので、歯のケアが重要になってきました。要するに老化ですね。歯を失うと認知症になるリスクは2倍になるそうです。

●高齢者に多い口のトラブル
・むし歯
・歯石、歯垢
・歯周病
・口内炎
・入れ歯が合わない
・舌苔
・ドライマウス
・きつい口臭
など


 放置しておくと自前の歯がなくなってしまいます。そうなると次の図のような悪循環に陥ってしまいます。
illust8.gif

 これを何とか次の好循環にして自分の認知症の発病を抑えたいと思っています。
illust7.gif

 歯医者に行っていないので、虫歯があるかもわからないのですが、口腔ケア(食事の後の歯磨きを1日3回、その際の丁寧なブラッシング、ただし、食後は少し時間を空けて歯磨きする)にしっかりと取り組まなければならないと思い、最近はタオルと歯ブラシ及び歯磨きを常に持ち歩いています。

 自分の歯で食事できなくなったらおしまいだと思います。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

耳の痛いテーマですね。
若い頃には大酒飲みだった私は、飲んだくれては歯磨きしないでバタンキューの生活が長かった為、50歳あたりには総入れ歯になってしまいました。
かれこれ20年ばかりは仰るような生活をしていますが、これでボケたらいい死に方はしないだろうと思っていますよ

呑兵衛あなさん、コメントありがとうございます

若いころに歯医者に行って「あなたは自前の歯は長く持たないね。」と言われていました。そのときはよくわからなかったのですが、口腔ケアなど考えてもいませんでした。今は、よくわかるんです。よりよくいきていくための知識はいろいろとあると思うんですが。誰も教えてくれないんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。