記事一覧

特定健康診断に行ってきました

7月19日 水曜日

 こんにちは、今日は特定健康診断に行ってきました。
 私の住んでいる市では市内の医院のほとんどで診断をしてくれます。
 私はそれをよいことに毎年行くところを変えています。昨年は○○外科、一昨年は○○内科という具合です。暇人のさかやんならではの受診ですよ。

 今日は市役所の近くの内科医院にしました。古い建物で中に入るとひと昔前の待合室です。銭湯の番台のような受付で特定健康診断と肝炎の検査をお願いしました。
健康2

 なぜ、この医院にしたかというと近所の人に聞くと待ち時間がほとんどなく早いというのです。健康診断は血液検査があるため朝食抜きで行きますので、これはありがたいと思って行ったのです。

 手順はどこの医院も同じです。
① 「おしっことってきて」と言われ紙コップを渡され採尿します。
② 体重と身長、腹囲を測ります。
③ 血圧測定と問診をします。
④ 心電図をとります。
⑤ 血液検査のために血液を採ります。 

健康1

 問診で医師は事前アンケートと昨年、一昨年のデータを見て血圧を測りながらいろいろと発言されます。
 医師・・・おっ、メタボか。どうして3キロも体重が増えたの。
 自分・・・不摂生と飲酒が原因かと。
 医師・・・何かやってるんか。
 自分・・・毎日自転車で10キロほど走っています。
 医師・・・やめとけ、この暑いのに倒れるぞ。飲酒を何とかしてな。
 自分・・・明日から禁酒します。
 医師・・・極端なことをするとおかしなことになる。少なくすればいいんだ。
      血圧が高いな。下が100を超えとる。
 自分・・・血圧を下げるためにはどうすればいいですか。
 医師・・・痩せればいいんだ。今日の結果は送っとくから。ご苦労さん。 


 こんな感じで10分ほどで終わりました。

 検査の途中に新聞を見ると稲田防衛大臣が昨年の南スーダン部隊の日報隠しについて、国会では報告がなかったと言っていたのに事前に日報が見つかった段階で幹部会議に出席し隠しておこうとの決定に関与していたとの記事を読みビックリ。
 この人、あれだけ国会で嘘を並べていたのにまだあったんだ。ここまでくると非難するというよりお口あんぐりですね。

 
 特定健康診断の検査結果は恐ろしいですが、とりあえずは今年分は終わり、腹が減ったなぁとトボトボと帰ってくるさかやんでした。
今日は途中のスーパーで安物のびんちょう鮪を買って一杯やろうと算段しながら・・・・・。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
50歳代で定年前に退職し何となく10年ほど経過した男性です。趣味もなく、得意技もなくこの先、乗り切っていけるかしらと不安いっぱいですが、まじめに正直に過ごしていきたいと思っています。