記事一覧

我が家VS蚊との戦いは長期戦

 7月26日 水曜日

 こんにちは、朝方で雨はやみ、家の中はさわやかな風が通っていきます。明日くらいから気温は上昇しそうですが、今日は涼しいです。
 家庭菜園では、きゅうりがピークを越えて変形したものしか取れなくなってきました。来週には家庭菜園から撤去となりそうです。

17072601.jpg

 私は夏は冷たいソーメンを食べますが、青じその葉をみじん切りにしていっしょにいただいています。その青じそとなすは今が盛りです。
 ところで、問題か一つあります。
 この時期は短パンで暮らしていますので、そのまま家庭菜園に収穫に行きます。
 そこで、一回当たり3,4か所蚊に刺されるのです。


 何とか一矢報いたいと思って注意して庭に出るのですが、いつもやられてしまいます。
蚊

 蚊に刺されやすい人には特徴があるそうです。
 産卵時の蚊(メスですね。)はヒトや動物の排出する二酸化炭素、体温と湿度、汗に含まれるアセトンや乳酸などの揮発性物質などに反応して吸血行動のターゲットを決めています。
 肺活量が多く大きな呼吸をする運動直後のスポーツマン、太り気味で体温が高く汗をよくかく、体臭がある、妊婦さんや赤ちゃん、飲酒後など基礎代謝が高い、といったヒトが蚊に刺されやすい人だそうです。


 私は太り気味で体温が高くよく汗をかくという項目にバッチリあてはまっています。
 蚊に刺されないための作戦です。次の戦略を実施しています。
 蚊は圧倒的に足を刺しに来ますので長ズボンに靴下を着用する
 虫よけスプレーを足にかけてから庭に出る
 蚊は普段植物の樹液や蜜を食料にしているので、雑草などを刈り風通しを良くすると固体数が減少
 蚊は水たまりで産卵するので水たまりを徹底的になくす


 実際のところ、これらを実践しているのに庭に出るたびに刺されています。
 雨上がりで雑草が伸びていますし、水たまりもできていますので雑草取りと水たまりをなくす作戦を徹底することにします。
 蚊との戦いは、長い夏を考えると始まったばかりです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
50歳代で定年前に退職し何となく10年ほど経過した男性です。趣味もなく、得意技もなくこの先、乗り切っていけるかしらと不安いっぱいですが、まじめに正直に過ごしていきたいと思っています。