記事一覧

私は江崎大臣を擁護します

 8月9日 水曜日

 こんにちは、毎日トレーニングセンターへ通い、禁酒までしてダイエットに挑戦しているのに効果が全く見えず焦っているさかやんです。
 ところで、安倍改造内閣発足後早くも失言第一号として江崎沖縄・北方担当大臣がマスコミの餌食になろうとしています。


 報道の内容は次の通りです。
 江崎鉄磨沖縄・北方担当相(73)が「(国会で)役所の答弁書を朗読する」などと発言し、陳謝に追い込まれた。野党は国会軽視だとして、江崎氏の辞任を要求。懸念されていた「改造リスク」が早くも顕在化した。
 問題となったのは、5日の愛知県一宮市での記者団に対する発言。担当の北方領土問題に関して「素人」とも語った。
 江崎氏は今回が初入閣。安倍晋三首相からの打診に対し、江崎氏は「73歳の初手習いでは」と渋ったものの、所属する派閥会長の二階俊博幹事長の説得を受け、就任した経緯がある。


0170807at18_t.jpg

 野党は国会軽視として、江崎大臣の罷免を要求しているとのことですが、私は江崎大臣は何ら間違ったことを言っていないし先の内閣の稲田大臣のように虚偽答弁を繰り返したのとは全く違うと思います。

 どんなに仕事に精通した人でも担当省庁の業務をすべて把握している人はいないと思いますから部下が作る資料に頼らざるを得ません。
 また、部下の官僚が作る答弁書は従来の政府見解などを吟味して作られているので、これほど政府見解と食い違いのない完全なものはないはずです。

 国会で質問があり答えるとすれば官僚の作成する答弁書を朗読するしかありません。それが何の問題があるというのでしょうか。
 むしろ、問題があるとすれば答弁書を先に配布し、十分吟味したうえで議論することがない国会の仕組みがおかしいと思います。
 国会中継を見ていると質疑応答ばかりで建設的な提言を出し合い、より良いものにしていこうとする議論など見たことがありません。


 北方問題で素人と発言したことも問題になっているようですが、素人を素人と言って何がおかしいのかわかりません。すべての国会議員はすべてのことを知っているかと言えば、ほとんどの人は詳しいことは何も知らないのが普通だと思います。
 国会議員は知識ではないと思います。見識だと思います。

 国益に照らしてどう判断するのか。世界平和に照らして日本はどうすればよいのか。機能しない国連、米中の二大大国の争いの中で日本は経済界、政界をどう動かすべきなのかなどのことについて、しっかりとした考え方があれば一部に弱い分野があってもいいじゃありませんか。


 私は江崎大臣の失言については、野党が言うような罷免などする必要はないと思います。
 江崎大臣は早く職務に慣れて、部下の官僚を十二分に活用して成果を上げていただきたいと思います。
 人間ですから失言はあります。それを非難されることを恐れて仕事が委縮してしまえばマイナスじゃありませんか。
 大臣としての資質の有無などは仕事ぶりを見てから言うものだと思います。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

私は江崎大臣を擁護します

さかやんさん、KAZUKUNです。
お久しぶりにコメントします。
私もさかやんさんの意見に同意したいです。
ただ野党やマスコミの攻撃に対して、はね返す力量と危機管理がなくて、つぶされてしまった大臣が今までたくさんいたので、今回も残念な結果になりそうです。
国会では、こういうことより、外交や国内外の安全にもっと力を入れてもらいたいと思いますね。

KAZUKUNさん、コメントありがとうございます

野党の方々が大臣が失言すると罷免だというので、ついつい興奮してこんな記事を書いてしまいました。10日には閉会中審査が行われますが自衛隊の日報は機密文書なのか、公表できないものなのか、さらには防衛省の文書取り扱いを議論してもらえるといいなぁと思います。

こんにちは。

この人は正直な人なんでしょうね。
悪く云えば「○カ正直」なのかも知れませんが。
はじめは仕方ないのでしょうが、これからは意志を持った政策実行をお願いしたいですね。

s-masaさん、コメントありがとうございます

こんにちは、いつも心が震える写真を見せていただきありがとうございます。私は世の中が魔女狩りのようにいじめる相手をいつも探しているような感じがするんです。マスコミも小さいことでも鬼の首をとったかのように報道しているように感じます。
大臣の話ではないですが、芸人の不倫にどれだけの時間を使って報道するんだろうかとマスコミの在り方に疑問を感じます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
50歳代で定年前に退職し何となく10年ほど経過した男性です。趣味もなく、得意技もなくこの先、乗り切っていけるかしらと不安いっぱいですが、まじめに正直に過ごしていきたいと思っています。