記事一覧

家計簿支出を公開します

 こんにちは、昨日は気温が下がり冷たい雨まで降っていましたので、またまた引きこもり状態のさかやんです。
 今日は、朝から明るい日差しが部屋を暖かくしてくれています。気持ちいいなぁ。

 さて、先日は65歳の年金受け取りまでの収入についてお話ししました。その後家計簿の支出を一生懸命集計しましたので紹介します。
 前回収入が年間150から180万円で不足分は貯金からとお話ししました。支出は収入と切り離すわけには行きません。貯金が無尽蔵にあるわけではないのですから。
 そこで、支出の目安を立ててやっています。月15万円、年200万円が目安です。これだと貯金から充当する赤字額は年間最大で50万円となり、65歳の年金支給まで夫婦二人で何とか逃げ切れないかと思っています。
 といっても65歳から介護保険が1号となるのでどのくらい請求がくるのか不安に思っていますが・・・・。

老人夫婦

 それでは、2015年の家計簿大公開です。(2016年は未だ集計中です。それぞれの記入は終わっていますから近日中に出ます。)

年間支出額    1946333円  月平均162194円
        (税金、社会保険料などすべてを含んでいます。)
  やりくり可能項目の内訳
  食費            382040円  月平均  31836円
  日用品           55178円   同     4598円
  衣服           70287円   同    5857円
  娯楽          251246円   同   20937円  
  交通・通信        158519円   同   13209円 
  医療           70712円   同    5892円
  交際          130469円   同   10872円
  灯油           18555円   同    1546円 オール電化のため暖房費のみ


 年計額です。毎年のお付き合いとか野菜価格の高騰などで変わっていきますが節約もできそうな項目の年計額を挙げました。親戚で冠婚葬祭があると10万円プラス交通費がかかります。それがなかった分目安額200万円に収まっているとはいえ危ない支出額と言えそうです。もっと削ることを考えねばなりません。

 日常生活ブログを書くことにしましたので家計簿を見て支出を考えたりできました。それで収入が増えるわけでもありませんがブログを書くことはボケ防止以外にも効能があるようです。

 あっ、念のためですが、私は他人に迷惑をかけずに分相応の生活を送ることが幸せだと思っています。生活費が多すぎると罪悪感を感じますし、少なすぎて貧しい生活だといった不満は全く持たない人間です。与えられた環境でそれなりに、静かに暮らしていきたいと思っています。


 それじゃ、また。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト

コメント

今秋から年金生活者

おはようございます。
そちらも生活費がかさむ地域ではないようですね。
それでも、車の費用や水道光熱費は掛かると思
いますが、何処に集計されているのでしょうか・・。
今は働いていますが、秋から年金生活者です。
年金だけで生活することに努めたいと思っていますが、
今より絞らなければなりませんね(笑)。

おはようございます

車などは、交通・通信や娯楽に入れています。実は家計簿は妻がつけていますが、やりくり可能項目と確実に出ていく項目に分けてつけているんです。彼女なりの工夫だと思います。今回はやりくり可能項目を載せましたので電気水道、税金などのものは掲載してありません。読み返してみると全体がよくわからない記事になっていました。文章作成能力を高めなくては・・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。