2017-04-02(Sun)

市中銀行とネット銀行との金利差は?

 こんにちは、お天気がいいのに気温が上がらず震えているさかやんです。
 3月の低温は過去と比較しても平均で1度以上も低かったそうです。こんな年は夏に猛暑になる傾向があるとテレビでやっていました。
 まだまだ若いさかやんには影響はありませんが心配なことですね。


 さて、私はネット銀行ばかり使っているとお話ししました。銀行に行かなくてもよいのが一番の理由なんです。なまくらなんですね。それと金利がちょっぴり高いようです。
eyecatch204.jpg

 近くの市中銀行の金利を調べてみます。
 代表的なほくほくファイナンスの北陸銀行は
           普通預金 0.001%  定期1年 0.02% 定期3年   0.025% です。
 北國銀行は
           普通預金 0.001% 定期1年 0.02% このほか自由金利とか変動金利                                   があり3年で0.04%のものもあるようです。


 こんなところですね。
 これがネット銀行になると例えば普通預金を見ると0.01%など市中銀行よりは利率が高いところがあります。とりわけイオン銀行は0.12%です。利率自体が低いので利子の金額はそんなに差は出ませんが利率は前述の市中銀行の120倍です。
 


 次に定期預金を見てみましょう。定期の金利は以前は期間が長いほうが高かったのですが、マイナス金利の影響からか1年物が一番高い銀行が多いです(例外もあります)。定期1年は楽天銀行が0.12%、あおぞら銀行が0.25%、イオン銀行が0.1%、オリックス銀行が0.12%・・・です。市中銀行の5倍以上です。
eyecatch196.jpg

 それでは、利率によりどの程度金額に差が出るかを見てみましょう。
     100万円を定期にします      利率 0.001% 利子は10円
                           利率 0.01%  利子は100円
                           利率 0.1% 利子は1000円
 ここから税金20%が徴取されます。


 預金が億単位ある人は別にして、現在の銀行の利子は大したことはありません。それでも漫然と普通預金にしておくよりも1000円、2000円のことですが、ネットを駆使して利率のよい銀行を探しているさかやんです。
 そのほかにネット銀行のメリットが一つあります。私は車中泊での旅をしていますが以前はゆうびん貯金のカードを使い旅していました。今はソニー銀行か住信SBI銀行のカードを持って旅しています。これらのネット銀行のカードはゆうちょ銀行のATMで使えるのですが、更に一部コンビニでも使えます。郵便局を捜すよりもセブンイレブンを探すほうが簡単です。

 市中銀行とネット銀行、セキュリティに気を付けてうまく使って行ければいいかなぁと思っています。

 それじゃ、また。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR