記事一覧

娘婿殿から旅行のお誘いがあった

4月4日 火曜日
 こんにちは、テレビでは相変わらずうさんくさい森友学園と悲しき那須の高校生ラッセル訓練の話題ばかりです。ベトナムからきている女の子の不幸のことといい、つらい話題が多いですね。
 何かパァーと明るい話題はないものかと思うさかやんです。


 さて、いろいろと事情があり、家を留守にしていた妻が戻ってきました。えぇ、逃げられたんじゃないかと思っていたって・・・、大丈夫です。今のところはまだつながっています。
 長々と娘や孫の状態やらのお話を聞いて、一息ついたところで妻が
 「婿さんに5月の連休中に旅行に行かないかと言われた。既に4月30日に那須で二部屋を予約してありますとのことです。」
と言うのです。


 これまで正月とお盆には娘夫婦は孫二人と一緒に顔をみせにきていました。関東に住んでいますので帰省は1年に2回くらいが精いっぱいかなと思っていました。こちらに戻った時には加賀温泉郷に泊りで連れて行ったこともありますが、私に一緒に温泉に行こうというお誘いは初めてなので、どう返事をしていいものかと考えてしまいました。

yjimageNTCGEQDN.jpg

 そのあとで妻がボソリと「お母さんには、いつもきてもらって大変お世話になっていますのでと言われた。」と言うのです。何だ、私はついでかと初めて気が付きました。
 そういえば、以前も長野の渋温泉金具屋に妻が娘夫婦に誘われて行ったことを思い出しました。
 この年になってひがみもなにもないのですが、チョッと寂しい感じがしました。娘夫婦にはいろいろあって妻が頻繁に行っていますのでまぁこうなってもいいのです。
 「せっかくのお誘いだから行かせてもらうよ。」と婿殿に伝えるように妻に言いました。


 ふと、私の妻の父に対する態度はどうだったんだろうかと思ってしまいました。妻の母に対しては気軽に話をできましたが、妻の父に対しては近寄りがたい気持ちを抱いていました。
 婿殿も同じような気持ちを持っているのかなぁと思いました。そういえば娘が婿殿が私に電話するときは、正座をしていると言っていたのを思い出しました。


 何とか婿殿との距離を縮めないといけないなぁと思しました。
 それと折角だから那須へ行くのに静岡や千葉など太平洋側をまわってからか、又は日本海側を北上して酒田・鶴岡から出羽三山や山寺をまわってから那須に行くのもいいかなぁと婿殿のこととは別のことに想像を膨らましているさかやんです。
○ 太平洋コース
   東海北陸道・・・名古屋・・・浜松・・・掛川・・・静岡・・・沼津・・・三島・・・伊豆・・・鎌倉・・・横須賀・・・フェリー・・・金谷・・・館山・・・勝浦・・・御宿・・・銚子・・・鹿島・・・水戸・・・宇都宮・・・那須
○ 日本海コース
   北陸道・・・新潟・・・村上・・・鶴岡・・・酒田・・・最上川・・・新庄・・・天童・・・山寺・・・蔵王・・・上山・・・米沢・・・会津・・・郡山・・・白河・・・那須
 どちらも新緑の美しい旅となりそうですね。
 旅行記はブログに掲載しますね。

 それじゃ、また。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメント

良い機会(車旅も)

おはようございます。
さかやんさんのところは奥様が娘さんとは結構あっているようですが、
我が家はなかなか遠くの娘と連れ合いの話す時間は貴重です。
そんな温泉の誘いがあるとすぐに便乗ですね。
電話するときは正座をしていると言うのも我が家ではありえないですが、
婿殿との会話は確かに多くは有りませんね。
良い機会だと思います。

便乗っていいですね

たびいくひとさん、ありがとうございます。今年は、町会の関係で長期間は不在にできないかなぁと欲求不満でしたが、家計とは別のへそくりを使って旅行に行ってきます。楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。