記事一覧

高齢者の派遣は厳しい?

 4月13日 木曜日

 おはようございます。昨日の浅田真央さんの引退会見はすがすがしかったですね。泣いてしまいそうでした。
 一方、為替は1ドル110円を割り込み円高に進んでいます。心理的な抵抗線が110円と思っていたのですが簡単に破られてしまいました。それにつられて株安が進行しています。なんで、円高なんだろうかと首をひねるさかやんです。


 私は50歳台で長年勤めた会社を退職したのですが、そのあと全くなにもしないで遊んでいたわけではありません。
 ただ、ハローワークに行って仕事を見つけるのはむつかしかったです。ハローワークの求人には高齢者歓迎など書いてないのです。清掃の求人は採用してくれるかと聞いてみると男性お断りと返事が返ってきます。

yjimage2IJQXSPY.jpg

 一億総活躍社会なんて言っている人がいますが、全くコネもなくハローワークに通うしか方法のない男性の高齢者にとって仕事の選択は、交通誘導くらいしか見つかりません 
 私も〇〇警備保障というところへ面接に行ってきました。夏の暑い日、雪が降り続く日・・・・トイレはどうするんだろうと考えると踏み切る勇気はなかったです。

 ふと、無料の求人雑誌などに出ている派遣会社の求人が目に留まりました。聞いてみようと思って電話しました。
 「ハローワークと派遣はどう違うんですか。」
 「所属は派遣会社です。福利厚生は派遣会社で担当します。派遣先は仕事の指示をします。ハローワークは自分で仕事を探さなければなりませんが、派遣会社は仕事を紹介します。派遣の時給は一般のパートより高めです。」

yjimageW9JII8CE.jpg


 年末に食品会社に派遣されました。見学をして採用日時が決まりました。派遣会社からはここはずっと勤めることができますと言われました。でも、一か月ほどすると派遣先の責任者の方から「念のため通知しますが、働くのは〇月〇日までですからね。」と年末の繁忙期が終われば派遣も終了と言われました。派遣会社に「話が違う。」と言うと適当にごまかされてしまいました。

 しばらくして、別の派遣先を紹介されました。そのときに派遣会社は「ここはリーマンショックの時も雇止めはなかった。長く働ける。」と言うのです。
 ところが、しばらくすると派遣先からは業務効率化で派遣の人、パートは解雇するとの通知がありました。派遣会社には話してあるというのです。派遣会社がどういうところか少しずつ分かってきました。


 派遣先には若い方もたくさんおられました。その方に今までの派遣先を聞いてみました。私のように短い雇用期間を転々としていると言っていました。
 厳しいですよね。若い人はキャリアの形成とか必要だと思うんです。私が行った労働系では会社の都合に合わせて雇われていて年齢を重ねるだけだと技術も身に付きません。将来が不安ですよね。
 私らは必要な時だけの労働力でしかないことがわかりました。早期退職しようとこれまで正社員として長年勤めさせていただいた会社のありがたみがよくわかりました。


 結局は派遣会社に不信感を持ってしまい、その後派遣の紹介を受けることはありませんでした。
 そんなことをしながら無職のさかやんです。年齢的にもう勤めることはないと思っています。
 それじゃ、また。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

12年目です

おはようございます。
自分も56歳で早期退職しました。
その後も働くつもりでしたが、こんなに良い
タイミングで今の仕事が見つかったことに
感謝しています。
12年目に入った今年は、いよいよリタイアです。
この仕事が見つからなかったことを考えると、
早期退職を悔やんだと思いますね(笑)

お人柄です

おはようございます。12年のお勤めお疲れ様です。早期退職しても打ち込める仕事が見つかり、できるのはたびいくひとさんのお人柄があってこそだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。