記事一覧

くたばれ、特殊詐欺

 4月22日 土曜日

 おはようございます。
 あっという間に週末になってしまいました。昨日のワイドショーは①中川国会議員の不倫騒動、②福岡市の3億8千万円強奪事件でもちきりでした。北朝鮮関係では米空母カールビンソンがようやくインド洋から日本海へ向かうとの報道によりアメリカの攻撃が遠のいた印象を与えています。
 

 今週は、高齢者を狙う特殊詐欺について、自分が気を付けなければいけないことなど考えていました。先日石川県内の特殊詐欺について読売新聞に次の記事が掲載されていました。
 内容はオレオレ詐欺などの特殊犯罪は増えているものの、それを阻止する件数もどんどん増加しているとのことです。心強いですよね。

 県内で、特殊詐欺被害を未然に防いだ件数が7年連続で増加している。
 県警生活安全企画課によると、県内では昨年、特殊詐欺の被害件数(未遂除く)は125件で、被害額は計約3億7800万円に上った。一方で、阻止件数は192件(約1億6000万円)と、2009年の10件から7年連続で増加し、「阻止率」は約60%。引き出し額の高さを不審に思った窓口職員が詐欺と気付くなど、金融機関職員によるものが全体の半数近い87件を占めた。


29furikome.jpg

 従来のオレオレ詐欺から架空請求や還付金等詐欺が増加しており、阻止件数が増加しているとはいえまだまだ注意が必要なようです。そして、データでも高齢者が狙われていることがはっきりしています。

 昨日の新聞には、次の2件の記事が掲載されていました。
① 石川県白山市の70台の女性が580万円をだまし取られた。
② 富山県の70代男性が有料動画閲覧記録があり金を払えとのメールのところに電話して、個人情報を抹消するためと騙され2300万円余りをだまし取られた。
 

 これだけテレビや新聞、町内会などで言われているのに騙されてしまうんですね。こんな田舎の北陸でさえいまだに1日に2件も新聞に載ることにこの問題の奥深さがあります。
 私などはアダルトサイトの有料サイトを見たので会費を払えとか、払わないと裁判になるとのメールなどをたくさんもらっています。どこからか私のデータが流れているのだと思います。
 もちろん、すべて無視しています。身に覚えはありますが会員になった覚えもないし、サイトに有料と表示もありませんでしたから。上記の②のような話には対応せずに無視するのが一番です。


 人間関係が希薄になっていることも特殊詐欺が絶滅しない一因のように思います。友達に相談するとか、家族がいつもお互いにコミュニケーションをとっていればある程度は詐欺事件を減らせるのではないかと思うさかやんです。いやいやながら町内会の役員をしていますが、少しは社会のお役に立っているのかもしれません。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。