記事一覧

高すぎる!薬代

 こんにちは、土曜日ですが北陸地方は寒い一日です。

 
 ところで、先日帯状疱疹にかかって皮膚科に行ってきたんです。そのとき2300円余りを支払いましたが初診料があるからかなぁと軽く考えていました。
 医師の指定で二日後の今日再診に行きました。


 「広がってはいないね。痛みはどう?」
 「二日前と変わりません。」
 「そうだね。あの薬は二日くらいでは効果が出ないからね。決まりで一週間しか薬は出せないけど5日くらい経ったら来れるかね。」
 「はい、これます。そのあと遠方に出かけるので間が空きますが。」
 「薬は継続しないと意味がないからね。今度相談しよう。」
 
 こんな診察の後、受付で「今日は3510円です。薬は一日2回5日分です。」と言われました。
 私は一日2回で5日分の薬代と再診察で3510円も払ったことがなかったものですから、びっくりして「えぇ、そんなに高いの?」と思わず言ってしまいました。
 
DSCN0459.jpg

 前回と合わせて2回の診察と7日分の飲み薬と軟膏で6000円です。3割負担なので、実際の医療費は2万円弱になります。
 別に通院したお医者さんのことを悪く言っているわけけではないのです。そんなつもりはありません。むしろお医者さんには丁寧に診てもらい感謝しています。
 次に7日分の薬をもらったら5000円くらいになります。
 高齢化で医療費の伸びが大きく財政を圧迫していることはかなり以前から問題視されています。確かに、こんな高いんじゃ財政はすぐにパンクしちゃうわなと医療費の伸びを突然真剣に考え始めたさかやんです。
 ほんとは生活費の圧迫がつらいんですけどね。

 それじゃ、また。

 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
50歳代で定年前に退職し何となく10年ほど経過した男性です。趣味もなく、得意技もなくこの先、乗り切っていけるかしらと不安いっぱいですが、まじめに正直に過ごしていきたいと思っています。