記事一覧

老後の生活費は心配だね

 4月26日 水曜日

 おはようございます。
 武士は食わねど高楊枝・・・・なんてカッコつけて暮らしているさかやんです。

 先日、知人がしまなみ海道のサイクリングツアーに行ってきました。帰ってきてこんなことを言っていました。
 その知人は母子家庭です。福祉施設に勤め、若い時から苦労して子供を育てていました。年金は平均よりもはるかに少ないと思います。

 「バスの中で介護保険料が年収が最低収入なのに7500円も取られるのよ。」と話していたら周囲から「そんな介護保険料も払えない人はこんなツアーには来ないよ。」と言われてガックリしたわ。

 私はこの方の収入を知っているし、少ない生活費の中から無理をして若いころからの夢だった旅行に参加されたのはよくわかっています。そして、各自治体の介護保険料はどんどん高くなっていて最低でも月額7000円を超える状況にあることも分かっています。

 おそらくは、一緒にツアーに参加されたのは結構余裕のあの方ばかりだったのだろうと思います。周囲の人の言葉に随分と傷ついたに違いありません。
 一言で格差社会と言ってしまえばおしまいですが、何か切ないものを感じてしまいました。


 少し前のブログで高齢者の平均生活費を調べて記事にしたのですが新しい資料がありましたので掲載します。
WS000112.jpg

 高齢夫婦の平均生活費は月27万円ですね。
 毎月3万円の非消費支出の中に固定資産税、健康保険、介護保険、所得税、地方税が入っているのですね。前述した知人の話
を考えると夫婦二人の介護保険だけで17000円、固定資産税5000円、国民健康保険15000円・・・4万円くらいになるんじゃないのと思ってしまいました。平均値を信用してはいけないのかも。
 まだ、私は65歳になっていませんが、当初想定していた生活よりは随分と苦しい家計になりそうです。

 節約して何とかと考えてきましたが・・・・ここでもう一度生活費を考え直したほうがいいと思いました。
 こんなことを考えているときに限って、昨日エコキュートに水漏れを発見しました。また、洗濯機がガランガランと不気味な音を出しています。
 臨時の費用も真剣に考えておかないといけないなぁといろいろと考え始めました。でも、考えてもどこからもお金は入ってこないんですけどね。


 うーんと思いながらも、「計画した連休中の旅行は楽しんでこよう」と気持ちを前向きに切り替えています。自分ながらいい性格です。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
50歳代で定年前に退職し何となく10年ほど経過した男性です。趣味もなく、得意技もなくこの先、乗り切っていけるかしらと不安いっぱいですが、まじめに正直に過ごしていきたいと思っています。