記事一覧

エコキュート水漏れの原因判明

 5月10日 水曜日

 こんにちは、テレビをつけると「ブリジットはどこ?」のフランス大統領マクロンさんの話題で持ちきりです。高校生の時から25歳年上の人妻に「あなたと結婚する。」と宣言して結婚されたお話にワイドショーのコメンターも驚愕。
 また、ブリジットさんも「今回彼はがんばらないとね。次の大統領選は私の顔で危ないかも。」と余裕のコメントをされているとのことです。64歳ですからね。

 フランスは愛の国と言われていますが、ブリジットさんの娘さんはマクロンさんの同級生というのですからビックリですね。日本の政治家もつまらない不倫話ばかりでなく、このような純愛を貫く人が一人くらいいてもいいのではないかと思うさかやんです。


 さて、今日は昨日申し込んだエコキュートの点検修理のエンジニアに水漏れを見てもらいます。
 電気ドリルで外側の鉄板を外すと何と中は結露でひどい状態です。写真の左の送水管から水漏れがあるとのことです。この菅は炊き上げた熱湯をタンクに送り込むものです。
 
DSCN0874.jpg

 上部にも結露があります。冬ではないのでそれほどの結露はないはずなのですが、熱いお湯が漏れて結露しているようです。
DSCN0875.jpg

 送水管下部には錆が出ています。
DSCN0876.jpg

 結局、この送水管を取り換える作業になるようです。
 「いくらかかるの?」
 「2万5千円から3万円の間です。」
 「うちは一人のときが多く夜間に炊き上げをしているだけ、水も水道水で送水管が腐食するなど考えられない。」
 「水の水質とかいろいろとありますから。」
 「それらを考えて10年や15年持つように製造しているんじゃないの。」
 「・・・・・」

 かなりの嫌味なことを言ってしまい、あとで相方に叱られましたが、こんな風に点検は終了です。この点検だけで1万2千円取られるんです。修理は部品の確認などをしたあとに別途連絡すると言われて帰って行かれました。大雑把に言って出張料1万2千円、工賃1万円、部品5千円前後かかるようです。

 それにしても、7年でお湯の送水管が腐食して水漏れするんだったら今修理しても別の送水管から水漏れしたり、今修理したものが7年しか持たないのでは・・・・、ひょっとしてエコキュートというのは長持ちしない機械なのかもと不安に思うさかやんでした。今度買うときは長期保証を付けないとな・・・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

よくぞおっしゃった

おはようございます。
例えば、車庫なんかは数十年使うもの。
でも5年前に新築した車庫のシャッターの鍵
部分に錆が来ています。
「水の水質とかいろいろとありますから。」
「それらを考えて10年や15年持つように
製造しているんじゃないの。」。。。。
よくぞおっしゃってくれました。
全くその通りですね。
壊れなきゃもうからないなんて考えていると
その内自分の会社が壊れてしまいますね。

同感!

たびいくひとさんも仰られているように、
「よくぞ、言ってくれました」

ただ、こういうケースで良くあるのが・・・
製造メーカーと、施行したのが別業者ということですね。
サービスマンが苦情として、メーカーにフィードバックしてくれ製品の質が上がっていくのを待つしかないのかも・・・

不徳の致すところです

たびいくひとさん、コメントありがとうございます。いえいえ、言っても仕方がないことを言って何の責任もないエンジニアを困らせました。遠方の相方にメールで愚痴を言ったら叱られてしまいました。まだまだ人間ができていません。

そうですよね。クレームを改善に結び付けてほしいです

 還暦おやじ様、コメントありがとうございました。相方に叱られてへこんでいただけに百万の味方です。器械ですから5万や10万のものが壊れるのは仕方ないと思いますが、エコキュートは工事費込みですが、ずいぶんと高かったんです。ボケて火事を出したくないばかりに使える灯油ボイラーから更改したんです。灯油ボイラーのままでよかったなぁ・・・愚痴とぼやきばっかりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。