記事一覧

和食セミナーに行ってきました

 5月11日 木曜日 曇り

 こんにちは、今日はネットでニュースを見ると福島の除染業者が雑木林を竹林に見せかけて除染費用を10倍だましとった、環境省の副大臣が夏のエアコン28度設定は不快な設定だと発言したなど、ニュースとしては小粒なものが多いなとコーヒーを飲みながら余裕しているさかやんです。

 それにしても、福島の除染問題は、何の点検もせずに請求書通り支払っていたということになりますね。当然作業完了報告書というものは出てくるのでしょうが除染などというものは作業しているところを点検しないと除染したかどうかわからないと思うんです。内部告発で判明したそうですが行政機関とは不思議なところです。
 例えば、何かを買うと、発令された検査員が買った現品を確認して確認調書を作成、それに基づいて代金を支払うのが普通です。となるとこの件は発注元の行政機関が検査せずに作業料を支払ったとのことですね。これは汚職につながる可能性がありますね。



 今日は、先月申し込んだ市の生涯学習講座の一つである「和食セミナー(基本)」に行ってきました。朝の9時30分から12時までです。
 初めて参加するものにはスムーズに入っていけるか不安です。
 5分前に会場に行きました。するとどうでしょう。70前後の男性が食材の準備をしています。
 その中の一人が、「新しい人だね。会費は3500円だよ。」と声をかけてくださり、何となく自分のテーブルに行くことができました。

1705113.jpg

 3人一組で料理を作るらしいです。女性の方が食材を各テーブルに配っています。女性と言ってもお集りの皆さんは高齢者ばかりです。おそらく私が一番若い感じです。

 市の担当の女性(この方も年配で非常勤職員だと思われます。)が司会をされて、いよいよスタートです。全員で15名です。そのうち先生と市の担当を引いた13名が今回の生徒のようです。男性が11名、女性が2名です。
 司会の方が「新しい人は自己紹介してください。」と言われ4名自己紹介しました。あとの方は毎年参加しているようです。


 先生がレシピを配り読み上げられました。レシピは手書きで好感が持てる感じです。本日の料理は「たけのこご飯」、「筑前煮」と「れんこんのポタージュスープ」です。
 読み上げが終わると調理スタートです。


 初めて来た人は、段取りも、鍋がどこにあるのかも何にもわかりません。いちいち聞きながら慣れましょうという感じのようです。
 ごぼう、ニンジンを乱切りにしたり、れんこんをポタージュスープに入れるためにつぶしたり・・・・・あっという間の1時間です。

 皆さん、食器棚から食器を取り出し盛り付けを始められ、会食テーブルに並べ始められました。ようやく私は会費が材料費で、毎回作ったものを参加者で会食するということがわかりました。
 ここでまたもや司会が新しい方は感想を発表してくださいなどというのです。65歳で定年され、現在園芸高校に通っておられる方の独壇場です。
 これが私どもの作品です。お昼は麺類が多いのですが今日はがっつりですね。

1705112.jpg

 会食が終わると、後片付けと掃除をして使用した用具類を点検して解散です。

1705114.jpg

 果たして、料理が身につくのかもよくわかりませんが、会費を払っちゃったので、2か月に一回、本年度はあと5回通おうと思っています。最後まできて、ようやく少し慣れた感じです。

 今日は、そのあとウォーキングをして、市役所からの市報配布をまって各班長に班内人数分の市報を配布して一日終わりです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
50歳代で定年前に退職し何となく10年ほど経過した男性です。趣味もなく、得意技もなくこの先、乗り切っていけるかしらと不安いっぱいですが、まじめに正直に過ごしていきたいと思っています。