2017-05-16(Tue)

伏木けんか山に行ってきました

 5月16日 火曜日 晴れ

 毎日いい天気が続いています。気持ちがスカッとしますね。
 昨日5月15日は何の日かというと・・・・沖縄返還の日と答えた方は素晴らしいです。沖縄の基地問題に鋭い目を向けておられますね。
 富山県伏木のけんか山と答えられた方は、旅と地方文化をこよなく愛する方ですね。曜日に関係なく5月15日は伏木けんか山です。


 私は歴史や文化に造詣が深いほうではないので解説はできませんが、富山県には夜高といってお祭りの山に提灯を付けて夜間引き回す祭りがたくさんあります。
 次の夜高祭りのうち高岡御車山と城端曳山は世界遺産になりました。これは上品な祭りでけんかとは無縁なんですが、喧嘩祭りを独断と偏見でおすすめすれば何といっても伏木曳山です。

   高岡御車山祭(5月1日)
   福野夜高祭(5月1,2日)
   八尾曳山祭(5月3日)
   城端曳山祭(5月4,5日)
   伏木曳山祭(5月15日)
   岩瀬曳山車祭(5月17,18日)
   津沢夜高行燈祭り(6月第1金・土)


 私、昨晩伏木のけんか山に行ってまいりました。すごい人でした。車もたくさん来ていて駐車のために渋滞です。人の頭ばかりしか見えません。山と山のぶつかり合いを写真に撮りたかったのですが・・・難しいです。
 山と山がぶつかり合い、ドォーンとの地響きのような振動が伝わり提灯が揺れ動きます。この臨場感は現場にいないとなかなか伝えれないかと思います。

DSCN0934.jpg

 






夕方、 国道8号線を高岡市に向かい、高岡の市街地を海岸に進むと伏木です。大伴家持の万葉集など歴史ある港町です。
 おぉ・・、夕方というのにすでに大勢の人がいます。

DSCN0901.jpg

 警備も万全のようです。今でこそ事故はありませんが私たちが子供のころは死人まで出る激しい祭りでした。消防も待機です。
DSCN0898.jpg

 山倉に行ってみると既に昼間の山の上部は400個余りの提灯に取り換えられていました。
DSCN0909.jpg

DSCN0910.jpg

 昼間の引き回しは、こんな山です。花山車といいます。
DSCN0896.jpg

 午後6時30分、夜の部の始まりです。いざ、出発・・・・・・・。
DSCN0915.jpg

DSCN0917.jpg

DSCN0919.jpg

DSCN0921.jpg

 そして、町を引き回して最高潮に達します。
DSCN0928.jpg

DSCN0930.jpg

DSCN0932.jpg

DSCN0933.jpg

DSCN0938.jpg

 うわぁ、ほんとすごい人混みです。何回も山と山とがぶつかりあい、地響きのような音とともに大歓声が沸き上がります。

 一度は見たいと思っていた富山県民大興奮のけんか山、全国的にも喧嘩祭りは珍しいのではないでしょうか。ひょっとすると富山県民は短気なのでしょうか?などと考えながら帰路につきました。帰路どんどん入ってくる車とすれ違いました。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

こんばんは~

お隣の県、富山県にこんな勇壮な祭りがあることを知りませんでした(汗)
提灯がこんなに出る祭りは、秋田の竿燈祭りしか知らなかったです(>_<)
それより迫力がありそうな祭りですね~
機会があれば見てみたいです。

ヒノリッチさん、コメありがとうございます

秋田の竿灯の迫力は日本一だと思います。何しろ祭りのパレードの先頭は知事やら、市長やらのお偉方がずらりと行進しますからねぇ。竿灯とは比較にならない規模ですが、山と山とをぶつける喧嘩だけが伏木けんか山のアピール点です。(寂)
プロフィール

さかやん

Author:さかやん
こんにちは、50歳代で早期退職し何となく10年以上も経過してしまいました。日常のつれづれを綴っていこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR