記事一覧

町内会のお仕事その④各種会議出席

 こんにちは、今日は青空が見えるいい天気です。それなのに日曜日のお昼からうっかりと焼酎を飲んでしまい顔を赤くしてブログ更新をしているさかやんです。

 韓国のソウルでは大統領が弾劾を受けたことを受け入れられずに未だに青瓦台にいるとか、野党の大統領候補が当選したら北朝鮮に異常接近するのではないかなどと、「ええぇ・・・、嘘だろう。」と思うような週刊誌的な記事を読んで首をかしげています。北陸では能登で女子高校生の殺人事件があり、いろいろとニュースになっています。痛ましいことです。

 さて、昨日の土曜日は午後7時から交通安全協会の会合がありました。私の町内と同じ規模の町内をこの地域でまとめて安全協会の支部をつくっており、その第一回目の会合です。会合と言っても町内会自体が大衆組織ですから難しいものではありません。
 昨日の会合のテーマは役員が新しくなっているので顔合わせと春の交通安全運動に関するものでした。知らない人ばかりの中でじっとがまんの40分、無事終了し一目散に家に帰りウィスキーでのどを潤しました。

 そして、今日、日曜日に町内の神社で鎮火祭と宮委員会がありました。
 神社と町内会とは政教分離で違うのではないかという理屈は通りません。町内全員が氏子となっており町内会役員で宮委員会を形成しているのです。鎮火祭だけなら欠席しようと思っていたのですが、宮委員会を合わせて開くと言われれば参加しないわけには行きません。
 私は宗教にはアレルギーがあり今まで参加したことはなかったのですが今回は神主の祝詞や出席者の玉串奉納などを経験させてもらいました。鎮火祭が終わってから宮委員会があり現状を把握して帰ってきました。なぜか、宮委員会ではお酒も出たので会議の内容よりも飲む方に力が入ってしまいました。


 おこがましくも町内会の役員として何をしているかを「町内会のお仕事」として4回の記事でご紹介をさせていただきました。このほかにも溝の泥上げ、古新聞や古雑誌等の資源ごみ回収、メインイベントのお祭りや運動会などいろいろとありますが、4回でご紹介したことが日常繰り返されるお仕事になります。

 町内会の役員をすることは老人になってきたということだと思います。せいぜい地域の皆様のために尽くしたいと殊勝に考えているさかやんです。それじゃ、また。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかやん

Author:さかやん
50歳代で定年前に退職し何となく10年ほど経過した男性です。趣味もなく、得意技もなくこの先、乗り切っていけるかしらと不安いっぱいですが、まじめに正直に過ごしていきたいと思っています。